読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

woman_of_R’s diary

徒然なるままに。

本日、思い立って。

はじめまして、Rの女と申します。

突然ですがブログを始める事にしました。

なぜならば、そうでもしないと日常で文章を書く機会がなく

どんどん頭が悪くなっていくような気が急に、急にしたからであります。

 

わたくしは東京在住、40代前半のフリーアルバイターです。

顔面レベルは中の下かと思います(実際そう言われた事があるので)

今は不人気ホステス、居酒屋店員、ショーパブでダンス&接客の仕事

そして不定期に実話系マンガの原作ライター、という謎の3.5足のわらじを

履く羽目になっております。

なぜ「羽目になっている」という物言いかといいますと、流れに任せて

「来るもの拒まず去るもの追わず」のスタンスで生きていたところ

このような状態になっていたからです。

 

まさにレット・イット・ビー的な人生観であります。

かといって、特にビートルズが好きなわけではございませんが「Helter Skelter」は

大名曲だと思います。1968年にこんなブッ飛んだ曲を世に出すなんて...と

改めてみんな大好き(笑)ウィキペディアで検索したらさらにブッ飛ばされた次第です。

音楽を含めたエンターテインメントの類が人間に与える影響というのは

計り知れません。

この話はわたくしが今ツイッターで追及しているテーマとなりますので

おいおい書いていこうと思う所存です。

 

 

・・・とまぁ気ままに思いつくままに文章を書くという事をひさびさに

やってみたわけですが、たった今、ある種の高揚感に包まれながら

キーを叩いています。読み手の方が楽しいか否か、までは

現段階では考えないようにします(笑)

 

やはり、わたしは文章を書くのが好きなようです。

 

冒頭で申し上げたようにやる事が多岐に渡るため、毎日自分の中のスイッチを

切り替えていると、時々「自分は何者なんだろう?」とある種の混乱に陥ります。

 

エブリデイ・アイデンティティクライシスってな感じです。

皆様にもそんな瞬間が訪れる事はございませんか?

 

...と謎の若干キモい問いかけをして〆させて頂きます。

 

ではでは。

 

追伸:いま、わたしの背後では母がディーライフで洋ドラを観ているのですが

やたら「セックス」を連呼するので変な雰囲気になっております...。